スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノーと」言える自分


こんにちは。いつも読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

そんなに「飲んべえ」ではないのですが、またまたお酒の話を書きます。

私にとって、飲酒量をコントロールすることは、「Noと言いたいときには、Noと言える自分」や「やりたくないことはやらない自分」につながります。お酒の席では友人と一緒のことが多いので、「人間関係を壊さずに、自分もラクになる」ことを試している感じでしょうか。「お先に失礼します」も然り。

友人とのお酒の席は、ささやかな自己主張をする良いトレーニングの場になりつつあります。もちろん、自分も楽しんだ上、が前提です。何ヶ月か前までは、うまく断ることができず、お酒の席はなんだか居心地が悪かったのです。でも、さらりと先に帰ったり、お酒を断っている友人を見て、「あぁ、そうやれば良いんだ」と気づいてから、楽しくなりつつあります。うまく続けて行きたいです。

周囲のことを気にしすぎる性格と常々カウンセラーの先生にも言われています。
でも、自分が気にするほど、周囲は私のことを観察してないし、私が断ったりしても気分を害したりはしない。自然にそう思えるようになりたいです。

他人の目や思惑を気にしすぎる自分を、少しずつ変えて行きたいな、と思います。
なんだか言いたいことがうまくまとまらずにスミマセン。ちょっと支離滅裂ですね。



↓↓ぽちっと押してください。励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。