スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病と飲酒


読んでくださっているいる皆さま、ありがとうございます。
今日は、うつ病とお酒について、ちょっと書きます。

うつ病になる前、私は結構お酒が強い方でした。
お酒の席での楽しい雰囲気も好きでしたし、お酒自体も好きでした。
一人で飲むことは、あまりなかったのですが、友人や同僚と一緒の時は楽しくて、ついつい飲んでしまうタイプでした。

私が通っている病院の先生は、禁止事項はあまり言いません。
「好きなように、過ごしてください。ゆっくり休んでください」とだけ言います。
なので、お酒はうつ病には良くないな、と思いながらも、発症最初の頃はそれなりに飲んでいました。

けれどもここ何ヶ月かは、お酒はあまり美味しくありません。
薬の影響もあるとは、思います。飲んだ後は、体調が良くないですから…。
でも、体調だけではなく、飲んで所謂「ハイ」になれません。というか、「ハイ」になっても、気持ちの一部が覚醒していて、「ハイになってるつもりの自分」を観察しているような感じかな。きっと皆で飲んでいる場でリラックスできていないのでしょうね。うつ病であることをカミングアウトしてない友人達との飲み会は特に、顕著です。当たり前ですね。

なので、唐突ですが、禁酒とまではいかないですが(意志弱い…)、飲む量も回数も減らそうと思い始めました。服薬も続けていて、肝臓も疲れているはずだし。

気負わないで、ゆるゆると実行していこうと思います。
明日、通院の日なので先生にも飲酒について聞けたらな、と思ってます。




↓↓ぽちっと押してください。励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聞いてみました

まりぱるさん、こんばんは。いつも訪問、ありがとうございます。今日、通院だったので、先生に聞きました。「基本的にはダメ」で、「眠剤や抗鬱薬と一緒に飲むのは絶対ダメ」と言われました。
でも、「基本的」なので、自分で調整してくださいとのこと。なので、完全禁酒ではなく、ほどほどにしようと思います。まりぱるさんの言うとおり、止めることがストレスになってしまいそうなので(笑)。

医者に聞けば

こんにちは。
私もお酒は大好きです。結構付き合いでは飲んでいたほうですね。でも心療内科に一番最初にかかったときは「お酒をやめてください」と言われました。それから100日間は断酒しましたよ。その後は気の向いた時に飲んだり、付き合いで飲んだりしてますね。以前よりはるかに量的には減っています。医者に聞けば「ダメ」って言うでしょうね。でも好きなものをやめるのはストレスの元のような気がします。ダメと言われても1回に少量、毎日でなければ私は勝手に自分に許可しちゃっていますけど(笑)。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。